スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安愚楽牧場を初の集団提訴 和牛商法事件、近畿の9人

朝日新聞

安愚楽牧場を初の集団提訴 和牛商法事件、近畿の9人


 安愚楽牧場(栃木県、破産手続き中)の和牛商法事件で、近畿の出資者9人が7日、関連会社と役員らに約1億6千万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 役員は、元社長の三ケ尻久美子被告=特定商品預託法違反罪で公判中=の親族ら同牧場の旧経営陣による兼務が多い。出資者が旧経営陣を相手取って集団で提訴するのは全国初。

 訴状によると、原告は700万~2億2300万円を出資した40~70代の男女9人。被告は、牧場の関連会社3社と、複数の関連会社の役員ら29人。関連会社は和牛の繁殖や肥育をする牧場やレストラン、ホテルなどを経営していた。

 弁護団は、関連会社も一体となって和牛商法を推進し、役員らは早い時期から経営悪化の実態を把握していたと判断。牧場本体や元社長は弁済が困難なため、グループ全体での責任を求めることにしたという。

 牧場本体の負債は約4200億円にのぼるが、出資者7万3千人への配当は5%程度。警視庁は6月、元社長ら3人を同容疑で逮捕。東京地検は元社長ら2人を起訴したが、各地の被害者による詐欺容疑での告訴は不起訴処分(嫌疑不十分)とした。【吉浜織恵】

朝日新聞デジタル 2013年11月7日19時21分
http://www.asahi.com/articles/OSK201311070041.html
関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。