スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安愚楽事件、元社長らに実刑判決 東京地裁 (テレビ)

------------------------------------------------------------
NHK

安愚楽牧場の元社長に実刑
1月9日 15時45分

安愚楽牧場の元社長に実刑
栃木県に本社があった「安愚楽牧場」の元社長らが「和牛オーナー制度」で保有する牛の数を過大に説明して出資を募った罪に問われている裁判で、東京地方裁判所は、「被害者は全国におよび犯行の規模は大きい」として、元社長に懲役2年10か月の実刑を言い渡しました。

安愚楽牧場の元社長、三ケ尻久美子被告(69)と元専務の大石勝也被告(74)は、会社が経営破綻する前の平成22年と23年に、和牛オーナー制度で全国の192人に保有する牛の数を過大に説明し出資を募ったとして、特定商品預託法違反の罪に問われました。
判決で、東京地方裁判所の芦澤政治裁判長は、「実際にはいない牛が存在するかのように書いたパンフレットや契約書を送るなど悪質で、被害者は全国におよび犯行の規模は大きい。2人は反省の態度を示しているが、責任の重さを考えると刑の執行を猶予することはできない」などと指摘して、▽三ケ尻元社長に懲役2年10か月、▽大石元専務に懲役2年4か月のいずれも実刑を言い渡しました。
法廷で、元社長はずっと下を向いていましたが、判決理由の読み上げが終わると、最後に傍聴席に向かって深々と頭を下げていました。

安愚楽弁護団「被害者に配慮の判決」
被害対策にあたっている弁護団で団長を務める紀藤正樹弁護士は、判決後の会見で、「求刑からほとんど刑を軽くしておらず、被害者に配慮した有意義な判決だ。検察が詐欺罪に問わなかったことに裁判所が疑問を投げかけたのだろう」と一定の評価をしました。
また、被害者の1人で、9日の判決を傍聴した香川県の50歳の女性は「出資したお金は生活費で、これから先も大変なままだ。元社長たちはそういうことを理解していないので腹立たしい。2人には罪を償ってほしい」と話していました。
弁護団によりますと、「安愚楽牧場」に出資した人は全国で7万2000人に上るということで、このうち関西の元会員9人が去年11月、関連会社や役員らに1億6000万円余りの賠償を求めて提訴しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140109/k10014375621000.html
動画あり

------------------------------------------------------------
テレビ東京

安愚楽牧場事件 元社長に実刑判決

経営破綻した「安愚楽牧場」による和牛オーナー商法事件で、うその説明で勧誘した罪に問われた元社長の三ケ尻久美子被告に対して、東京地裁は懲役2年10ヵ月の実刑判決を言い渡しました。判決理由で東京地裁は「犯行には計画性や周到さも伺われる」として実刑判決を科すのが相当だとしています。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_57760/
動画あり

------------------------------------------------------------
TBS

「安愚楽牧場」和牛オーナー商法、元社長に実刑

 『安愚楽牧場』の旧経営陣に実刑判決です。

 3年前、4200億円の負債を抱え経営破たんした『安愚楽牧場』の元社長・三ヶ尻久美子被告(69)ら2人は、和牛オーナー制度をめぐり繁殖牛の頭数など、うその説明をして顧客を勧誘した罪に問われました。

 9日の判決で東京地裁は「顧客の適正な判断の前提となる情報をゆがめた犯行で悪質」「犯行の規模も大きく、計画性や周到さも伺われる」と指摘し、三ヶ尻被告に懲役2年10か月の実刑判決を言い渡しました。(09日15:12)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2098936.html
動画あり

------------------------------------------------------------
テレ朝

「安愚楽牧場」元社長に懲役2年10カ月の実刑判決(01/09 17:56)

 経営破綻した「安愚楽牧場」の元社長らに実刑判決です。

 安愚楽牧場の元社長・三ケ尻久美子被告(69)と元役員の大石勝也被告(74)は2010年から2011年にかけ、実際には存在しない牛の契約書を送って出資者を勧誘した特定商品預託法違反の罪に問われています。9日の判決で東京地裁は、三ケ尻被告らが牛の頭数が大幅に不足していることを認識していたとして、「犯行は常習性が認められ、規模も大きい」と指摘し、三ケ尻被告に懲役2年10カ月、大石被告に懲役2年4カ月の実刑を言い渡しました。被害対策弁護団によりますと、安愚楽牧場には約7万3000人が出資し、被害額は約4200億円に上ります。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000019279.html
動画あり

------------------------------------------------------------
フジテレビ

「安愚楽牧場」事件 元社長に懲役2年10カ月の実刑判決

和牛オーナー制度が行き詰まり、経営破綻した安愚楽(あぐら)牧場の元社長らが、うその説明で顧客を勧誘した罪に問われている裁判で、東京地方裁判所は、元社長に懲役2年10カ月の実刑判決を言い渡した。
安愚楽牧場元社長・三ケ尻 久美子被告(69)と、元専務・大石勝也被告(74)は、顧客と契約する際に、実在しない牛を記載した契約書を送り、190人からあわせておよそ1億2,000万円の出資金を集めたとして、特定商品預託法違反の罪に問われている。
9日の判決で、東京地裁は「2人は、牛の数が恒常的に大幅に不足している状態を認識しながら、会社を維持するために犯行を行い、動機は自己中心的」と指摘し、三ケ尻被告に懲役2年10カ月、大石被告に懲役2年4カ月の実刑判決を言い渡した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260976.html

------------------------------------------------------------
日テレ

「安愚楽牧場」元社長に実刑判決 東京地裁
< 2014年1月10日 0:52 >

 「安愚楽牧場」の元社長・三ヶ尻久美子被告らが会社が破綻する前に顧客に保有する牛の数を過大に説明して出資を募った罪に問われている裁判で、東京地裁は9日、三ヶ尻被告に懲役2年10か月の実刑判決を言い渡した。

 被害者弁護団はより重い「詐欺罪」での起訴を求めていて、今後、詐欺罪で不起訴とした東京地検の処分について検察審査会に審査を申し立てる方針。

http://www.news24.jp/articles/2014/01/10/07243576.html
動画あり

------------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。