スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回債権者集会で署名活動をしました

3月12日(水)に、日比谷公会堂にて
株式会社安愚楽牧場の第4回債権者集会が開かれました。
出席者は、ざっと見た感じで200人くらい。

この日は、元代表取締役社長の三ケ尻久美子も初めて出席していました。
三ケ尻は、会場からの質問の多くに「裁判を控えているので差し控えたい」
などと答え、形ばかりの謝罪の言葉を繰り返していました。

また、全国弁護団の紀藤正樹団長から、
「家賃150万円のマンションに住んでいる」と指摘され、
会場からは怒号が上がりましたが、
三ケ尻は「息子に面倒を見てもらっているのでよくわからない」
などと、口を濁しただけでした。

渡邊管財人は、安愚楽牧場の過去20年間の収支を説明し、
畜産事業は20年間ずっと赤字であり、利益を上げられるような
ビジネスモデルではなかったと指摘していました。
そのことの是非について、会場から問いただされた三ケ尻は、
「その通り」だと認めつつも、意味不明な弁解を繰り返していました。

この日、被害者の会では、会場の外の広場で、来場者に
「詐欺罪での起訴相当を求める署名」をお願いしました。
事前に書いて、持ってきてくださった方を含めて、
この日だけで、約330人の署名を集めることができました。

当日配ったチラシ


関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。