スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「家族で被害防衛を」 消費者月間、紀藤弁護士が宇都宮で講演

下野新聞

「家族で被害防衛を」 消費者月間、紀藤弁護士が宇都宮で講演

5月15日 朝刊

 消費者月間(5月)の記念イベントとして、県などは14日、宇都宮市の県総合文化センターで「消費者のつどい」を開いた。経営破綻した安愚楽牧場(那須塩原市)の和牛商法問題の被害対策弁護団長を務める紀藤正樹弁護士(第二東京弁護士会)が講演し「自分の身は自分で守る、家族の身は自分で守ることが重要だ」と、家族で被害防止する意識の大切さを強調した。

 演題は「悪質商法の手口と撃退方法」で、紀藤氏は被害の現状や関係法令などを説明。「消費者問題は職業も老若男女を問わず、誰もがターゲットになる」と注意を喚起。被害防止のため「相手(悪質業者など)の手口と、被害に遭った時の相談先を知ることが重要だ」とし、自宅の電話機の近くに消費生活センターの電話番号をメモしておくよう助言した。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140515/1594426
関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。