スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「安愚楽」国賠訴訟、早期決着を要望 被害者ら、自民党PT元メンバーに

〔下野新聞〕

「安愚楽」国賠訴訟、早期決着を要望 被害者ら、自民党PT元メンバーに
6月6日 朝刊

 和牛オーナー制度が行き詰まり経営破綻した「安愚楽牧場」(那須塩原市埼玉)について、国の不適切な対応が被害拡大につながったとして国家賠償を求めて提訴している被害者と弁護団は5日、この問題を調査した自民党のプロジェクトチーム前座長の柴山昌彦衆院議員を訪問し、裁判外での早期決着を国に働き掛けるよう求めた。

 国賠弁護団長の紀藤正樹弁護士ら約15人が出席。適切な賠償と原因究明、再発防止を求める要請書を手渡した。紀藤弁護士は「自殺者も出ており、時間がたつほど被害回復ができない」と訴えた。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20140606/1616547

(写真)
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20140606/1616547/articleimage/J201406050351_R


関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。